Shutt Velo Rapide

Shutt Velo Rapide

shutt事務所 Shutt Velo Rapide は、2009年2人の熱狂的なサイクリストによって設立されました。
ヨークシャーからダレスへライド中に2人の気持ちは固まったようです。
最初は現在のファブリックを使って高品質のサイクリングウェアを製作するというシンプルなミッションから開始しました。
Shutt Velo Rapideの本部は、オックスフォードシャーにあります。
ミッションである高品質のサイクルウェアを製作するという想いは、発足当時から今も変わりません。
スタッフ全員がミッションに忠実であり続ける為に、英国の技術が欠かせませんでした。
すべての製品は、グレートブリテンでデザインされ開発されます 。
Shutt Velo Rapideの主なジャージとツイードサイクルキャップの多くはレスタシャーの縫製工場で手製によって製作されます。
その他の製品は、イタリアと中国の選ばれたパートナーによって手製によって製造されます。